とみおかを知る

更新日:2021年02月03日

『咲き競う花々、花と緑あふれる自然豊かな町』

富岡町は、福島県浜通り地方の中央に位置し、青く澄んだ太平洋と緑豊かな阿武隈山脈の間に広がる面積68.39㎢、人口約13,000人の町です。

町を二分して太平洋に注ぐ富岡川や阿武隈山地を流れる滝川渓谷、大倉山、麓山などの山々、断崖絶壁の海岸線、離れ島が散在する浜辺などの豊かな自然に恵まれ、積雪は少なく四季を通じて暮らしやすい温暖な土地です。

桜のトンネルで多くの人々が歩きながら花見する様子の写真
青空と緑豊かな中を流れる富岡川の写真
上空から写した富岡漁港の写真

富岡町の位置

幹線道として、町のほぼ中央部を常磐自動車道が南北に縦断し、その東側を沿うように国道6号線並びにJR常磐線がそれぞれ南北に走っています。

また、仙台空港又は福島空港までそれぞれ約100キロメートル、相馬港又は小名浜港までそれぞれ約60キロメートルと、交通アクセスも良好な地域です。

そのため、広域を管轄する官公署が多く立地するなど、古くから双葉郡の中核拠点として発展してきました。